×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

富士写真フィルム naura-S使用レポート by NGC


 私がこのNATURA−Sというコンパクトカメラを知ったのはいつだっただろうか?
富士フィルムから新しいISO1600のネガカラーフィルムが出るのだという記事を目にした時に、 このカメラの存在も知ったのでした。

 最初は”なんだこれ”と思っていたのであるが、なんとこれ凄いレンズが付いているではないですか?!
24mmF1.9で非球面レンズを2枚も使っているではないか!
と思わずびっくり。しかも、6群7枚構成で、最近流行りの新光学設計系広角レンズに見受けられる第1群目の 凹レンズの物点側が凹レンズになっている(要するに表側が凹んでいる)ではないですか。ということからも 単なるコンパクトカメラではないのは一目瞭然であった。

そんな折、丁度あるBBSサイトで、WEBサイトを運営している方限定で、モニターを募集しているという情報を 得たので、早速富士フィルムのサイトへ。
 申し込んだら、本当にカメラがある日突然我が家にやってきたのでした。

ご覧のような形で、本体(シルバー)、NATURA1600-24EXフィルム2本、取り扱い説明書一式であった。
早速メカ好きである私は、各部を詳細に見てしまった。なんと言ってもこのカメラの魅力はこのレンズですね。

EBC FUJINON LENS f=24mm 1:1.9超広角レンズが吸い込まれそうな輝きを放っているではありませんか!
さすがは、富士写真光機の設計のレンズである。EBCコーティングも施されており、余計な反射も少なくすっきりしてみえる ことから、写りが凄そうなことはこの表の面構えからも予想が出来た。
次にフィルムを入れるために、裏蓋を開けて更にびっくり!

フィルム面ギリギリまで後群レンズが来ているではありませんか。しかも、異様にデカイ玉である。はっきり言って 前面玉より一回り大きく、画面サイズに合わせてガラスが四角(正確ではないですが)状態にカットされているで はないですか。

早速マニュアルを読んで、仕様を確認後、NATURA1600を入れてみることにした。
入れると自動的に一旦全部巻き取られるようで、唸り声を上げ出しびっくりした。通常のカメラと異なり、後ろから撮るシステム であることをこのときに初めて気が付きました。写るんですよ!と同じなんですね。
最近のコンパクトカメラはこのような仕様であることすら知らない私で大変お恥ずかしいことではあった。

セット完了すると"NP"モードのマークが裏蓋の液晶ディスプレイに表示されているのがわかる。 これはISO1600のフィルムを入れると、通常のコンパクトカメラにはよく搭載されている機能である暗い場所で ストロボを自動的にカメラが発光してしまうのではなく、自然光で撮影するという意味であることを示しているの である。これがこのカメラの特徴で、フィルムとカメラを組み合わせたトータルの商品設計がされているものである。 こういう商品はフィルムを作っている富士フィルムであるからこそできる商品であると感じた次第です。
今年になって一年遅れではあるが、デジタルコンパクトカメラも同社はISO1600で綺麗に撮れるシリーズの カメラが出たが、NATURA−Sとの共通イメージ作りの一環なのだろう。

 持った印象は、小粒ではあるが割とずっしりと来る点で、この重さの心地よさは信頼性のあるカメラである という印象を持たせる質感の一部であり、このシルバー^ボディの印象を相まって好感の持てる第一印象である。
ファインダーを覗くと、ややこれががっかりするのであるが、AFコンパクトカメラはこんなものだろう。パララックス指標は あるが動かないので、近接では自分なりにこの当たりなのだろうと勘で撮影することになるのがちょっと惜しい気がした。
 マニュアルを読んでいて、残念だと思ったのが、シャッターである。コンパクトカメラでもあるメーカーのある機種には B(バルブ)撮影が可能なものがあるが、このNATURA−Sには24mmF1.9という明るい素晴らしいレンズが付いている にもかかわらず夜景などの長時間露光用のBがないのである。これは是非付けて欲しかった。それと露出の補正もできない。 今年の3月になって露出補正可能なBlackボディが出たので、この要望は実現したが、Bを是非付けて欲しいと思うのであった。

サンプル作品集
NATURA-S by NEOPAN PRESTO 400 in Monochrome World
富士フィルムのカメラですので敬意を表して、NEOPAN PRESTO400を使った作品集を作りました。 私のNATURA-Sの作品集です。お暇な方はご覧ください。
現像液PMC20℃12分自家処理。自作DSLR複写装置にて複写処理

とにかく、モノクロで撮影してNATURA1600ではわからなかった24mmF1.9mの実力が十二分にわかりました。 物凄く素晴らしいレンズです。ライカマウントで出たら、即買いたいと思いました。