×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of DISTAGON 35mmF1.4AEG

 DISTAGON 35mmF1.4は、Carl Zeissの特開昭49-113623実施例8が、 それに当たると推定される。非球面レンズであり、フローティングが使われている。 近接時のフローティングデータは推定値で計算している。 特許情報からOpTalixLTで計算した結果を示しておく。

Fig.1 レンズ構成図(上段:無限大時,下段:最短距離時)1・2・3群が4群目に近づく

Fig.2 スポットダイヤグラム(上段:無限大時,下段:最短距離時)

Fig.3 コマ収差

Fig.4a 非点収差と像面湾曲図(無限大時)

Fig.4b 非点収差と像面湾曲図(最短距離時)

Fig.5 像面歪曲収差図