×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of Canon EF85mmF1.2


 Canon EF85mmF1.2は、同社の大口径中望遠レンズとして人気のあるレンズである。
 本レンズの特許は恐らく遠藤宏志氏設計の特開平1−302311の実施例3が、 このレンズ設計値と推定される。理由は使用している硝子種が一番少なく、コストが 一番安い点と収差が少ないことから、これが実際に一番近いと推定している。
 本レンズの特徴は3枚目に切削非球面レンズを採用していることだろう。

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム



Fig.3 コマ収差



Fig.4 非点収差と像面湾曲収差



Fig.5 像面歪曲収差