×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of SMC PENTAX FA28mmF2.8AL

 SMC PENTAX FA28mmF2.8ALは、巷では隠れ☆レンズと言われる名玉の一本である。 設計特許は、特開平4-261511の実施例5が本レンズの設計データと推定さ れる。設計はお馴染みのペンタックスの平川 純氏である。この特許からOpTalixLT で計算した結果を示しておく。本レンズの特徴は5群5枚と非常に少ないレンズ枚数で、 高性能を叩き出す設計として、業界でも発売当時注目を浴びた設計のレンズである。 ちなみに4枚目がハイブリット非球面レンズである。

Fig.1 レンズ構成図(赤線は非球面を表す)

Fig.2 スポットダイヤグラム(開放F値)

Fig.3 コマ収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図