×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of SMC PENTAX 1:3.5/15mm & SMC Takumar 1:3.5/15mm


 SMC PENTAX 1:3.5/15mm & SMC Takumar 1:3.5/15mmは、旭光学がカールツアイスと提携の噂があった頃の 技術提携により生み出されたレンズとして有名な一本である。
 本レンズの特許は恐らくDr. Erhard GlatzelのUS3864026 Example 4がこのレンズ設計値と推定される。  本レンズの特徴は22面目が非球面になっていることである。

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム



Fig.3 コマ収差



Fig.4 非点収差と像面湾曲収差



Fig.5 像面歪曲収差