×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of SMC PENTAX 24mmF2.8

 SMC PENTAX 24mmF2.8はKシリーズになって少し経過してから発売された設計変更レンズ の内の一本である。このレンズはAシリーズのSMC PENTAX A24mmF2.8へとそのまま引き 継がれたものである。
 本レンズの設計特許は、旭光学の名レンズ設計者である高橋泰夫氏による特開昭50− 144435(1975)の実施例の物と推定されるが、実製品ではカタログのレンズ構成図と本特許 のレンズ構成図との差異が見られることから、少々変更されている可能性が推定される。
実際の製品とは異なるが、本特許のデータを元にOpTalixLTにより、24mm変換した計算結果を 次に示します。

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム(開放)

Fig.3 コマ収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図