×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of smc PENTAX-M28mmF3.5

 smc PENTAX-M28mmF3.5はMシリーズのコンパクト広角レンズで、Mシリーズの新設計レンズの内の1本である。 このレンズの特許は恐らく杉山孝浩氏のUS PAT3955883の実施例2と推定される。
 OpTalixLTにより、28mm変換した計算結果を次に示します。
Mシリーズは全般に設計に無理なものが多いがこのレンズは開F値をF3.5に抑えたため無理のない設計で優れた 描写を示すレンズである。
Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム(開放F値)

Fig.3 球面収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図