×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of Zuiko 100mmF2.0

Zuiko 100mmF2.0はOLYMPUS ZUIKOレンズ群を代表する名玉の1本である。 設計は、オリンパス光学の堀川嘉明氏と今井利廣氏によるUS4435049(特開昭57-96311)と推定される。 このレンズの特徴は前より2群目がHOYAの異常低分散硝子が使われていることである。この特許の実施 例1のデータからOpTalixLTで計算した結果を示しておく。

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム

Fig.3 球面収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図