×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of Zuiko 40mmF2.0

 Zuiko 40mmF2.0はOLYMPUS ZUIKOレンズ群のパンケーキ型標準レンズである。
設計は、オリンパス光学の木村正資氏による特開昭52-114322の実施例1と推定される。 この特許の実施例1のデータからOpTalixLTで,焦点距離40mmに変換して計算した 結果を示しておく。
 持っていないレンズではあるが、当時どこのメーカーも40mmクラスの 準標準レンズの設計は意外と難しいらしい。その理由は値段も安くあげないと行け ないからだろう。本レンズも1枚目と2枚目は同じHOYAの硝子が用いられている。
 同じ焦点距離のSMC PENTAX M40mmF2.8のスポットダイヤグラムと比べられる ように同じF値のスポットダイヤグラムも掲載したので、是非比べてみてほしい。

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2a スポットダイヤグラム(開放時)

Fig.2b スポットダイヤグラム(F2.8時)
SMC PENTAX M 40mmF2.8と比べてほしい

Fig.3 コマ収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図