×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


The Lens Design of Zuiko 55mmF1.2

Zuiko 55mmF1.2はOLYMPUS ZUIKOレンズ群の最初のF1.2の明るい標準レンズである。 設計は、オリンパス光学の中川治平氏によるUS3743387 Example 2と推定される。 この特許の実施例2のデータからOpTalixLTで,焦点距離55mmに変換して計算した 結果を示しておく。
持っていないレンズではあるがデータからなんとなく描写を推定すると、開放では かなりハロが目立ち、周辺は残存球面収差が結構あるレンズだと思う。非点較差は 少なく、立体感がある描写ではないだろうか。F5.6以上に絞るときりっとしまった像 を示すのではないだろうか

Fig.1 レンズ構成図

Fig.2 スポットダイヤグラム

Fig.3 球面収差

Fig.4 非点収差と像面湾曲図

Fig.5 像面歪曲収差図